creative studio. creative direction, art direction, graphic design, video direction.

worklog

プロジェクトマネージャーが綴るお仕事のあれこれ

プロジェクトマネージャーのお仕事とは?

 

What Does Project Manager Do?

 
 

こんにちは!ここではプロジェクトマネージャーが、マネージャー視点で、CKDのお仕事をご紹介していければと思っています。

1回目は、プロジェクトマネージャーのお仕事について。
ckdでは、デザイナーとは別に、進行管理担当者がいます。
(プロジェクトマネージャーである私が進行管理を担当しています。)

これは、デザイン作業と進行業務を分けることで、
デザイナーがデザイン作業に集中しクオリティをあげること、
プロジェクトをスムーズに進行し、クライアントへベストな状態でご提供することを
目指し、このようなかたちを取っています。

進行管理では、窓口業務、スケジュール管理、予算管理などを行なっています。
窓口業務では、クライアントの方とのやり取りは進行管理が窓口となって進めていきます。
修正指示も私を介してうかがいます。クライアントの中には、直接、デザイナーに修正を言いづらいなと
気を遣われる方も少なくないので、制作者でない私を介すことで、そういった負担も軽減できるようです。


それと… 一般的なクリエイティブ業界あるあるで、クリエイターって話通じない! というのがありますね?

私は、(遠いむかし)、デザインスクールに通っていました。
その後、デザイナーが1mm単位で、デザインをするのを見て、私には無理 !と今のポジションについたわけです。
と、これは余談ですが、スクールに通っていたおかげで、デザインに関する基本的な専門知識はあります。
その一方で、一般の方がもつ、デザインに対しての???も持っています。
なので、窓口の時は、両方の立場に立って、デザイナーとクライアントの翻訳のような役割ができるのも、
ちょっとしたckdの特徴かなと思います。


いつデザインが上がるのかな、なかなか連絡が取れないな、思っていたのと少し違うけどどう伝えたらいいかわからない…
クリエイティブ業界でよく聞くクライアントのそんなモヤモヤを、進行管理担当者を設けることで
質の高いクリエイティブを提供するのはもちろんですが、制作側とクライアントの調整やフォローを行い
プロジェクトをスムーズに進められたらと考えています。

デザインができるまでのクライアントのワクワクしたきもちを大切にしたい
私にとってご依頼から納品までもデザインだと考えて、進行管理に携わっています。


clakdesign/ckd
福岡・東京 デザインスタジオ


















Keisuke Shinoda